fpi新聞

営業案内

fpi新聞

自動車ナンバープレートについて

 

      自動車のナンバープレートについて                                                     

  日本の自家用ナンバープレート(自動車登録番号標)は、大型番号標と中型と小型の3つに分類されます。                        

 大きさはそれぞれ異なるが、一番の違いはボルト固定の仕方です。大型は上部2か所のボルト固定だけではなく、

 下部にも2か所ボルト固定が必要になります。また、大型車のナンバーが大きくなるのは日本のみです。

  ナンバープレートには地名の右側に「分類番号」が1桁から3桁の数字が表示されます。また、分類番号の

 上1桁により自動車の大まかな用途(乗用、貨物、特殊用途、大型特殊のいずれか)や大きさ(普通小型)    

 がわかります。

            上1桁が「1」―普通貨物

            上1桁が「2」―普通乗合車

               乗車定員が11名以上のものは普通乗合車。  

            上1桁が「3」―普通乗用車

               乗車定員が10名以下のもの。

            上1桁が「4」―小型貨物車。軽自動車も対象。

            上1桁が「5」―小型乗用車

               乗員定員が10名以下のもの。軽自動車も対象。

            上1桁が「6」―小型貨物車 

              「4」がいっぱいにならないと登録されない。軽自動車も対象。

            上1桁が「7」―小型乗用車

              「5」がいっぱいにならないと登録できない。軽自動車も対象。

            上1桁が「8」―特殊用途自動車。軽自動車も対象。

            上1桁が「9」―大型特殊自動車

            上1桁が「0」―建設機械 

   など10種類以上も分類番号があります。 普段目にするもの目にしないものがありますが、知っておくと

  便利なこともあると思います。

 

 

 

取扱保険会社及び取扱商品

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 株式会社メットライフ生命保険 株式会社オリックス生命保険 株式会社ソニー生命保険 株式会社アメリカンファミリー生命保険会社東京海上日動あんしん生命保険 株式会社アクサ生命保険 株式会社エヌエヌ生命保険 株式会社三井住友海上あいおい生命保険 株式会社ジブラルタ生命保険 株式会社第一生命保険 株式会社東京海上日動火災保険 株式会社三井住友海上火災保険 株式会社あいおいニッセイ同和損害保険AIU損害保険 株式会社
ページトップへ移動